ロングウィッグの毛先をカットして自分だけのウィッグに

ロングウィッグの毛先をカットして自分だけのウィッグに

一昔前は、カツラ=薄毛のイメージがありましたが、最近では若者を中心にファッションでウィッグをつける方が増えてきました。 地毛のスタイルを変えずに、ロングまたはショートにしたりカラーを楽しんだりできるので、髪型をあまりいじれない方には非常に重宝します。 しかし、普及してくるとともにその種類も様々です。 毛の長さやスタイル、厚みなどによって価格もピンからキリまであります。 それでも、自分に合ったウィッグがなかなか見つからないこともあります。 そんな時は思いきってカットしてみましょう。 自分の好みに近いロングウィッグを用意します。 ウィッグスタンドにウィッグをかけ、少しずつ切っていきましょう。 いきなり大幅に切ってしまうと取り返しのつかないことになってしまうので、毛先の方からゆっくり確認しながらカットします。 ロングウィッグだと毛が絡まりやすいので専用のスプレーをかけながら切っていくのも効果的です。 また、ロングウィッグの場合、大抵前髪も長めです。 前髪部分も後ろ髪同様に毛先のほうからゆっくり切っていきましょう。 最後に実際にかぶってみて微調整をしてください。 ロングウィッグはショートウィッグに比べ重みもあるので、毛先を梳くように切れば軽くすることができます。