美里さんのロングウィッグ体験談

美里さんのロングウィッグ体験談

あるアイドルが好きな男性とお付き合いをしています。
それを承知で付き合い始めたのですが、私をその女の子のような容姿に仕上げようといろいろとリクエストをしてきます。
本当はショートヘアーにしたいのですが、なかなか言い出せずにいます。

 

その女の子とずっと比べられているのも腹立たしいので、美容院に行ってばっさり髪の毛を切ってやりました。
それで、不自然に見えないようなロングウィッグをインターネットで評判の良いものを購入しました。
次のデートの時までにうまく被れるように練習をしていましたがカラーも以前の私の髪の毛の色と変わりませんし、ツヤの感じや雰囲気も似ていました。
ロングウィッグが素敵なものだったので、これはこれでかぶりつづけるのもいいかと思い、デート当日を楽しみに待っていました。

 

当日、ロングウィッグに帽子をかぶって行きましたが髪の毛について何も言われませんでした。
さすがにバレるだろうと思っていたのに、節穴の目を持つ彼氏には溜め息物でした。
ロングウィッグをかぶって何度かデートしましたが気付く素振りも無くてこのままもう少し黙っていようと思います。

 

私もこのロングウィッグをかぶって生活することが楽しくなったので、購入してよかったです。